『仕事の合間の雑談シリーズ〜「砂糖は本当に悪者なの?」〜後編』

 

今日は、ある雑誌に掲載されたいつもの「砂糖悪玉仮説」についての雑談の後半です。

 

インシュリンに関する誤解や砂糖で太るなどといった伝統的な虚偽についてもこの記事で主張されています。

 

この雑談でお話しした以外にも、まだまこの記事の内容にはツッコミどころ満載ですが、「砂糖悪玉説」は権力者の使う常套手段(偽旗作戦)と同じであることを気付いて頂ければと思います(何かを悪者にして叩き、その裏でアジェンダに沿って反対のものを流通させる)。

 

「砂糖は本当に悪者なの?」〜後編』

 

関連記事

  1. 『新型コロナウイルス感染の特効薬は塩水!』

  2. 『日本が世界のトップに踊り出た理由〜俯瞰シリーズ』

  3. 『「むずむず脚症候群」の正体!』

  4. 『ワクチンより自然免疫!』

  5. 『遺伝子注射接種者からの輸血・臓器移植が危険な理由:スパイクタンパク質…

  6. 『赤肉悪玉説は本当か?』

  7. 『MRI検査は安全か?』

  8. 『欧州の医師たちの公開質問状』