「体に蓄積したプーファはどうなるのか?」

生化学のタンパク質、ホルモンの講義を終えて、台風をうまくさけることができ、本日自宅に戻りました。

 

 

やっとプーファ第二弾『「病」はリポリシスから』が到着いたしました!(^^)!。

 

またしても講義には間に合いませんでしたが・・・・

 

 

 

1作目ではプーファのことをアルデヒドに絞って書きました。

 

 

 

今回の本はさらに

 

「体に蓄積したプーファはどうなるのか?」

 

については詳しく述べさせて頂きました。

 

 

プーファについては第二弾でもまだまだ書き足りません。

 

 

今回の第二弾では、同時に私の食事法(原始人食)をいまだにパレオダイエットと勘違いしている方にも、その違いがどこにあるのかを明確にお伝えしています。

 

 

副題は「生体内核爆発」

 

 

前回よりも過激かもしれません!(^^)!。

 

アマゾンからのリリースはまだ時間がかかるということでした。

発売日を楽しみにしております!

関連記事

  1. 『誰も知らない加工食品のシークレット原材料』

  2. 『2020年の昔話』

  3. 『いよいよ始まった:デジタルヘルスパスポートがスタンダードに』

  4. 『なぜフッ素フリーの歯磨き粉が良いのか?』

  5. 『モデナの遺伝子ワクチンは95%の効果!ファイザーより効果あり!』

  6. 『環境格差:本当のボトムアップとは何か』

  7. 『高血糖というのは結果であって原因ではない!』その2

  8. 『その「グラスフェッド」安心できる??』