Book

『シェディングの匂いとは何か?〜リアルサイエンスシリーズ』

 

 

遺伝子ワクチンを複数回接種した人からは、異様な匂いが漂っていま

 

匂いに敏感な人は、人混みであってもすぐに気付きます。

 

匂いを感知した人は、匂いを発している人から遠ざかっていきます(エクソソームの感染を防ぐため)。

 

 

嫌な匂いから遠ざかる行為は、フェロモンと同じく、生命体に本能的に備わったものです。

 

さて、この匂いの原因とはいったい何なのでしょうか?

 

 

その本質を明らかにしてくれた、最新の臨床研究が報告されています。

 

 

健康人にバクテリアの内毒素(エンドトキシン)を投与すると、非常に不快な体臭になりました(Human scent as a first-line defense against disease. Sci Rep 13, 16709 (2023))。

 

 

 

エンドトキシンは、鉄、プーファ、エストロゲンと並ぶ、「病気の場」を作る代表的な物質です。

 

エンドトキシンを投与されると、全身に炎症が起きます。

 

 

この炎症が、脇の下などの汗腺にも認められます。

 

 

つまり、汗腺から炎症の匂いが、「病気の人の匂い」の源だったのです。

 

 

遺伝子ワクチン接種によって体内で産生されるスパイクタンパク質は、エンドトキシンによる炎症を加速します(SARS-CoV-2 spike protein as a bacterial lipopolysaccharide delivery system in an overzealous inflammatory cascade. J Mol Cell Biol. 2023 Feb 7;14(9):mjac058)(COVID-19 and Toll-Like Receptor 4 (TLR4): SARS-CoV-2 May Bind and Activate TLR4 to Increase ACE2 Expression, Facilitating Entry and Causing Hyperinflammation.Mediators Inflamm. 2021 Jan 14;2021:8874339.)。

 

したがって、シェディングの匂いとは、スパイクタンパク質によるエンドトキシンの炎症を加速することによる、「炎症」の匂いです。

 

 

 

それも、エンドトキシンによる通常の病態の匂いよりも増幅されたものなので、人混みでも気づくほどになっているのです。

 

 

ヒトから発せられる匂いの感知は、病気に対する最初の防御策(first-line defense against disease)です😃。

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 『知性が高い人ほど健康である理由!』

  2. ◆TUEET(エーテルエネルギー学会) ニュースレター ◆  『水の研…

  3. 『食糧グレート・リセット〜俯瞰シリーズ』

  4. 『日本の職場の現状報告』

  5. 『ガン安心療法』

  6. 『水断食の危険性〜リアルサイエンスシリーズ』

  7. 『社会性を高める意外な方法〜リアルサイエンスシリーズ』

  8. 『続報:アマゾンの復帰』