『最後の段階の“洗脳法(リミテッド・ハングアウト)”〜俯瞰シリーズ』

 

2023年2月の現代段階では、遺伝子ワクチンによる弊害が日本以外の世界中で覆い隠せなくなり、強制接種は中止になってきています。

 

 

この段階で、♨️権力者が用いる大衆心理操作(Psychological operations (PSYOP))は、日本語では適切な訳がありませんが、「リミテッド・ハングアウト(limited hangout)」という手法を用います。

 

 

♨️の陰謀が誰の目にも明らかになった段階での「ダメージ・コントロール(ダメージを最小限に止める)」の手法です。

 

 

これは、隠している事実の一部(重要でないもの)だけを故意に公開して、大衆の耳目をそちらに引き付けて、本質を覆い隠すという手の込んだ心理操作です。

 

 

元CIAのオフィサーの定義によると、

 

「リミテッド・ハングアウトとは、スパイ用語で、秘密主義のプロが好んで頻繁に使うギミック(gimmick:巧妙な仕掛け)のことである。

 

秘密のベールが破れ、世間を欺くための偽のカバーストーリーに頼れなくなったとき、彼らは、その事件の重要で有害な事実をなんとか隠したまま、真実の一部を認め、時には自ら申し出るという手段に出る。

 

だが、世間は新しい情報に興味を持ち、それ以上追及しようとは思わないのが普通である。

(a favorite and frequently used gimmick of clandestine professionals. When their veil of secrecy is shredded and they can no longer rely on a phony cover story to misinform the public, they resort to admitting, sometimes even volunteering, some of the truth while still managing to withhold the key and damaging facts in the case. The public, however, is usually so intrigued by the new information that it never thinks to pursue the matter further. – Marchetti, Victor (August 14, 1978). The Spotlight)

 

Victor Marchetti(ビクター・マルケッティ): 元中央情報局副長官特別補佐-1978」

 

 

 

この手法の典型例が、昨今の「コビット・ツイッター・ファイル(Covid Twitter Files)」と呼ばれているもので、・ツイッターがグローバル企業の圧力を受けて隠した事実の一部を公開したことに表れています。

 

 

♨️アレックス・ベレンソン(上から目線の元ニューヨークタイムズ誌の記者)や♨️イーロン・マスクがその担当役です。

 

 

 

昨日のファウチの論文、ファイザーの研究員の酒場の暴露話(ファイザーが新型コロナ変異型を作っている)も同じ部類に入ります。

 

 

本質(♨️の人口削減と世界の♨️化)を覆い隠すために、大衆のマス精神病(mass psychosis)、ファウチ、ファイザーなどを「生贄(スケープゴート)」にしているのです。

 

 

私たちは、このようなくだらない末端の事柄に注意を逸らされて、つい3年前に起こったおぞましい人権弾圧のことをすっかり忘れてしまっています。

 

 

少し外出したり、マスクをしていないだけで、警察から暴力を振るわれたり、ワクチン接種証明がないとスーパーさえ入れなかったのです。

 

 

この♨️権力者による人権剥奪および人口削減が本質であって、コビット詐欺はその運搬役にすぎません。

 

 

この「リミテッド・ハングアウト」という大衆心理操作を継続することで、これからも私たちを誤誘導していくことでしょう。

 

特に性善説に立つ日本人には、この♨️権力者の心理操作が理解できないため、「喉元過ぎれば熱さを忘れる」で、本質を見失いがちです。

 

病的なシステムに対応(サバイバル)していくには、病的システムの構造をまず俯瞰・理解することからスタートです。

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 『100年の感染症治療は現代より優れていた!』

  2. 『“文脈(コンテキスト)’において考えることの大切さ〜俯瞰シリーズ』

  3. 『”困ったときの「ステロイド」”は正しいのか?』

  4. 『2020年の昔話』

  5. 『地震は予知できるのか?〜リアルサイエンスシリーズ』

  6. 『自然はS字カーブを描く〜自然観察シリーズ』

  7. 『マス・シューテイング(大量殺害)の特徴:俯瞰シリーズ』

  8. 『新型コロナ遺伝子ワクチンの効果とは何か?』