『動物性食品は寿命を延ばす〜間違いだらけの食事法シリーズ』

175カ国にまたがる大規模な寿命と肉の摂取に関する最新の疫学的調査の結果が報告されています(Total Meat Intake is Associated with Life Expectancy: A Cross-Sectional Data Analysis of 175 Contemporary Populations. Int J Gen Med. 2022; 15: 1833–1851)。

その結果は、「動物性の肉を食べる量が多いほど、寿命が長くなる」という相関関係を示しました。

この相関関係は、社会経済的地位、教育レベル、摂取カロリー、肥満、ライフスタイルなどの結果に影響を与える要因(交絡因子)を考慮に入れても、成立していました。

一方のベジタリアンの研究では、社会経済的地位、ライフスタイルなどの結果に影響を与える要因(交絡因子)を考慮に入れると寿命を延ばすことはないことはお伝えした通りです。

動物性製品は、タンパク質組成、栄養素吸収効率、ビタミン、ミネラル含有量などの複数の点において、植物性のものにはるかに優っています(『原始人食で病は治る』参照)。

質の良い母乳や子供の健全な成長(脳および身体)には、動物性食品が必須です(Impact of carnivory on human development and evolution revealed by a new unifying model of weaning in mammals. PLoS One. 2012;7(4):e32452)。

「人間は肉を食べるような腸内環境ではない」というような“噂話”が流布されていましたが、それも複数の研究で否定されています。私たちは、動物性食品を野菜よりも効率的に消化・吸収できるのです(The expensive-tissue hypothesis: the brain and the digestive system in human and primate evolution. Curr Anthropol. 1995;36(2):199–221)(Human adaptations to meat eating. Hum Evol. 1998;13(N3–4):229–234)(The expensive-tissue hypothesis: the brain and the digestive system in human and primate evolution. Curr Anthropol. 1995;36(2):199–221)(Morphology of the gastrointestinal tract in primates: comparisons with other mammals in relation to diet. J Morphol. 1980;166(3):337–386)(Primate diets and gut morphology: implications for hominid evolution. Food Evol. 1987;4:93–115)。

したがって、肉の摂取量が豊富だと寿命が延びるのは当然です。

50カ国に渡るのべ21万8千人を対象とした疫学的調査でも、非加工の肉であれば、摂取量と寿命は比例していることが示されています(Components of heart healthy diet may differ from what was previously thought, in European Society for Cardiology. Munich; 2018)。

ただし、癌や肥満などとの相関関係が叫ばれている加工肉でさえ、確固たる臨床研究のエビデンスはありません(Observation and Experiment: An Introduction to Causal Inference. Harvard University Press; 2017)。

あのコビット詐欺に加担したランセットでさえ、肉に含まれる飽和脂肪酸が心臓や寿命に良い効果をもたらしていることを示唆する論文を掲載しています(Evolving evidence about diet and health. Lancet Public Health. 2018;3(9):e408–e409)。

このように肉を食べる人の寿命が長いという強い相関関係が認められますが、肉を食べる人は肉ばかり食べる訳ではありません。

糖質、乳製品、コラーゲンなどを摂取する雑食性(omnivores)ですから、「肉も食べる」といった方が適切な表現かも知れません(Health-related values and preferences regarding meat consumption: a mixed-methods systematic review. Ann Intern Med. 2019;171(10):742–755)。

動物性食品を食べる人の方が寿命は延びることは、リアルサイエンスの観点からも当然であることが明らかになっています(^_−)−☆。

 

関連記事

  1. 『フッ素の害を最小限に抑える方法〜リアルサイエンスシリーズ』

  2. 『アスパラガスを食べるとガンが転移する?』

  3. 『コカコーラで新型コロナ陽性!』

  4. 『遺伝子ワクチン接種のフェイク・デモンストレーション』

  5. 『なぜカンジダに抗真菌剤は悪手なのか?』

  6. 『病院が患者で溢れているのは新型コロナウィルス感染のせいか?』

  7. 『ジブラルタルで起こった大量死亡事故とは?』

  8. 『完熟バナナは安全か?』