『必見:感染症や慢性病の本当の原因』

 

今回の新型コロナウイルス感染症のリスク要因で繰り返し論文掲載されているものは、肥満、糖尿病などのメタボリック・シドロームの存在です(Diabetes and COVID-19. Open Life Sci. 2021 Mar 25;16(1):297-302)( COVID-19 and diabetes mellitus: from pathophysiology to clinical management. Nat Rev Endocrinol. 2020 Nov 13 : 1–20)( COVID-19 and diabetes mellitus: An unholy interaction of two pandemics. Diabetes Metab Syndr. 2020 July-August; 14(4): 513–517)。

 

 

そして、このメタボリック・シンドロームの真の原因は、プーファ(多価不飽和脂肪酸)であることをまとめた動画が公開されています。

 

 

『The $100 Billion Dollar Ingredient making your Food Toxic』https://youtu.be/rQmqVVmMB3k

 

 

この動画には、私が講義や拙著等で長年お伝えしてきたエビデンスの一部が公開されています。

 

 

 

この動画では、プーファでも植物油脂(オメガ6、現在は GMO)にフォーカスしていますが、感染症や慢性病を引き起こすミトコンドリアのダメージに関しては、むしろオメガ3のDHAなどの方が問題になってきます(拙著『オメガ3の真実』参照)。

 

 

現在の難病や慢性病とプーファの過剰摂取は、ここ100年のことです。

 

自然療法家と自称する人たちが飛びついた「糖悪玉説」及び「飽和脂肪酸悪玉説」に基づいたマクロビ、アトキンズダイエット(糖質制限)やケトン食が出てきたのも、このプーファのカバーリング・ストーリー(隠蔽)に過ぎません(プーファは、ワクチンと同じように人口削減と膨大な金儲けの道具です(^_−)−☆)。

 

私たちの子供たちの命を守るには、新型コロナや遺伝子ワクチン云々の前に、まずはここから正していかないといけないのです(^_−)−☆。

関連記事

  1. 『消化の悪い食べ物は腸に良いのか?』

  2. 『新型コロナ遺伝子ワクチンで80%以上の流産率』

  3. 『日本の職場の現状報告』

  4. 『PCR検査の議論について』

  5. 『高タンパク質食は健康に良いのか?〜エネルギー栄養学シリーズ』

  6. 『やはり電気自動車は非現実的〜俯瞰シリーズ』

  7. 『今後の臨床試験の結果は必要とせず〜俯瞰シリーズ』

  8. 『慢性病と歯の健康!』