『都会(大貫妙子)』

 

今日は大貫妙子さんの「都会」という歌の歌詞をシェアしたいと思います。

この「都会」は、現在の現代社会を暗示しています。

(転載開始)

眠らない夜の街(*現代社会)

ざわめく光*操作された情報、システムの洪水

通り色どる女*現代社会の犠牲者

着飾る心と遊ぶ

値打ちもない

華やかさ*現代社会に包まれ

夜明けまで

付き合うと言うの

*貨幣のような現代社会システムのように増え続け

あてもない洪水

不思議な裏の世界*権力者の系譜

私はさよならする

値打ちもない華やかさ*現代社会包まれ

夜明けまで

付き合うと言うの

その日暮らし*現代社会システムの奴隷は止めて

(*本来の生命体)へ帰ろう一緒に

(転載終了)

*注釈を加えています。

この歌を聴く度に、早く生命体の本来の姿に戻りたいと強く思います(^_-)-☆。

 

関連記事

  1. 『地中海食は健康に良いのか?』

  2.  『生ニンニクでなぜイライラするのか?』

  3. 『肺炎になる理由』

  4.  『小学生の方がなぜ高学歴の成人より優れているのか?』

  5. 『あなたの毎日の食事が遺伝する!』

  6. 『ロックダウンは最も死亡率を高める政策』

  7. 『教科書が間違っていた!:緑内障も自己免疫疾患』

  8. 『マスクなしでも大半は感染源にならない理由』