『あなたの毎日の食事が遺伝する!』

両親や祖父母がガンだったから自分もガンになるというのは、さまざまな性質が遺伝すると思いこまされている?からですね。

 

 

 

 

これを「遺伝子決定論」といいます。

 

 

 

 

それでは糖尿病、肥満、高血圧などのメタボはどうでしょうか?

 

 

 

これも遺伝するでしょうか?

 

 

 

 

最新の研究で、ミトコンドリアの変異がメタボなどの慢性病を引き起こすことが報告されました(EBioMedicine, 2018; 36: 316)。

 

 

 

 

一般に言われている遺伝による病気は10%程度と少数です(純粋の遺伝子変異による病気は実際はもっと少ない)。

 

 

 

 

ミトコンドリアにも遺伝子(DNA)があります。

 

 

 

 

 

ミトコンドリアの変異とは、この研究ではミトコンドリアの遺伝子の変異を指しています。

 

 

 

そしてミトンドリアの遺伝子の変異は、高脂肪食などの環境によって引き起こされます。

 

 

 

 

ミトコンドリアの遺伝子が変異しなくても・・・・・・・

 

 

 

 

 

高脂肪食(現代の高プーファ食)などでは、ミトコンドリアの機能が低下することでアトピー性皮膚炎などのアレルギー、関節リウマチなどの自己免疫疾患、メタボなどの慢性病を引き起こされます(『続・免疫革命』DVD)。


 

 

 

 

ミトコンドリアの機能が低下すると、糖のエネルギー代謝が回らなくなるからですね。

 

 

 

このミトコンドリアの変化は遺伝子していく可能性があるので、環境が遺伝していく(エピジェネティクス)というパラドックスが起こります(^_-)-☆。

 

 

 

 

毎日の食事(環境)が子々孫々まで影響することを考えると、おろそかにできませんよね(^^♪。

 


 

関連記事

  1. 『火事場の馬鹿力が出ない:心筋梗塞も感染症も同じ病態である理由』

  2. 『ロットによって有害事象が違う?〜再検討シリーズ』

  3. 『大衆に追い詰めさせるフェーズに入った』

  4. 『新型567に効果のあるサプリにはご留意を』

  5. 『これから法的強制枠○○が加速する』

  6. 『イライラの解消法!』

  7. 『オミクロン変異型が原因という証拠はゼロ〜検証シリーズ』

  8. 『現代社会には2つの階層がある〜俯瞰シリーズ』