「酸化ストレス」を考え直そう!

基礎医学完全制覇セミナー「エネルギ―代謝総集編」

~これで本当の病の原因のすべてが分かる~

 

6月17日(日)に大阪で今年最後の基礎医学講座「ビタミン総集編」と併せて「エネルギ―代謝総集編」を開催いたします。

みなさまのご参加お待ちしております!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

みなさん、以下のような洗脳に陥っていませんか?

 

 

★酸化ストレスが慢性病の原因

★鉄はサプリメントとして効果がある

★脂肪は燃焼させた方がよい

★ファット・バーンがシュガ―・バーンより良い

★ガンも関節リウマチも酸化ストレスが原因・・・・・etc.

 

他にもたくさんありますが、これは根本的に間違っていることを今回詳しくお伝えしていきます。

 

 

 

「酸化ストレス」といえば、みなさんはデビルのように嫌悪されるかも知れません。

 

 

 

抗酸化物質をたくさん摂取することがアンチエイジングだと思いますよね。

 

 

 

これは本当でしょうか?

 

 

ガン、糖尿病、自己免疫疾患などすべての慢性病に陥っている細胞は酸化されているのでしょうか?

 

 

みなさんの細胞が酸化されるから“老化”するのでしょうか?

 

 

「事実は小説より奇なり」です。

 

 

病気の細胞はその正反対。

 

 

細胞内がアルカリ性、つまり還元状態なのです。

 

 

 

抗酸化物質をせっせと摂取して細胞内の還元状態はどうなるでしょうか?

 

 

 

還元水、ビタミンC。。。。。

 

o0225022514196235628.jpg

 

 

 

実は健康の場の細胞内はすべて酸性です。

 

 

 

細胞内はすべて酸性でセットされていますから、アルカリ性になるとすべての機能・構造が崩れていきます。

 

 

 

それでは何が細胞内をアルカリ性に変えてしまうのか?

 

 

 

私は細胞内をアルカリに変えてしまうことを「還元ストレス」と名付けました。

 

 

 

「還元ストレス」がなぜ起こるのか?

 

 

 

それを食べ物の「電子」の動きから詳しくお伝えしていきます。

(生命体の生死を分けるのは電子のフローです。)

 

 

o0268018814196236195.jpg

 

今回の講義で、医学や健康常識がいかに根本的に間違っているかを理解することができるようになります。そして今後、私が展開していく「エネルギ―量子医学」の序章となりますので、どうぞご期待ください。

 

o0290017414196236112.jpg

 

 

「エネルギ―代謝総集編」セミナー概要

 

・究極のエネルギー通貨―電子のフローが生命の中心

・ペントースリン酸経路(PPP)とは何か?

・体内で還元物質はどうやって作られているか?

・マクロファージ、好中球の食作用で還元物質を使用

・還元物質(NADPH)の補給経路

・ペントースリン酸経路(PPP)を活性化するもの

・関節リウマチとペントースリン酸経路(PPP)

・ガンとペントースリン酸経路(PPP)

・「還元ストレス」とは何か?-慢性病の真の原因

・活性酸素、窒素種 (ROS,RNS)発生と抗ROS,RNSのバランス

・還元ストレス→酸化ストレスへのスイッチ:鉄を過剰摂取してはいけない

・還元水、抗酸化サプリは安全か?

・還元ストレスの最大の要因―プーファ(オメガ3&6)

・小胞体と還元ストレス

・還元ストレスの指標―NAD+/NADH比の低下

・細胞内還元(アルカリ)状態で何が起こるのか?

~すべてのストレス物質が勢揃い→シックネス・フィールド(病気の場)

 

関連記事

  1. 『ポリオは撲滅宣言はフェイク??ワクチンによるポリオ発症』

  2. 『ガンは“脂肪中毒”』

  3. 『当局も警告するポリオのアウトブレイク』

  4. 『ファスティングでなぜ新型コロナ陽性になるのか?』

  5. 『新型コロナのワクチン治験「ヒトチャレンジ」』

  6. 『ワクチンに引き続き続々と抗体治療の中止へ!』

  7. 『ノルウェーやスウェーデンでマスク着用が強制されない理由』

  8. 『ワクチンの基本の仕組み』